本文へ移動

助成金制度

人材開発支援助成金制度

適用条件に該当する中小建設事業主が、従業員の技能向上のため技能講習等を受講させた場合に、その受講料の一部と賃金の一部が助成される場合があります。

適用条件

資本金の額もしくは出資の総額が3億円以下、または常用労働者300人以下の建設事業者
雇用保険料率1000分の12の中小建設事業主
受講者が雇用保険の被保険者であること
受講の経費を事業主が負担していること
受講期間中に通常賃金を支払っていること

適用対象の講習

当支部で開催している講習では、以下の講習が対象になります。
一覧にある契約書は、助成金申請の委託契約書です。
【必ずお読み下さい】
実習期間を記入いただき、委託者欄(上下に2箇所あります)に貴社名のご記入・押印後、2枚とも講習申込書に添付するか、受講日の前日までに愛知県支部へ提出してください。
当支部の押印後、1部をご返送致します。
 
見本をご用意しました。一度ご覧になってからご記入をお願いします。

見本

(141KB)

受講日や受講者・受講料に変更が生じた場合は、改めて契約書を作成し、提出してください
 
受講料をお振込み頂く際には「委託者」に記載のお名前でお振込み下さい。
TOPへ戻る